blog

2015/05/29 23:21

ネットショップには必須項目の商品撮影。

もともと写真は趣味でやっていたので、「さくさく撮っちゃうゾ~!」と
意気込んで撮影するも、どうにもうまく撮れません...

そう、“光”が足りないのです。
風景写真の場合は、晴れの日、曇りの日、そして朝・昼・夕方・・
光の変化はそれ自体が風景の一部でよかったのです。
でも商品写真は天気や時間帯に関わらず、一定した光が必要。
・・・ということに、今更ながら気づいたのでした。(>_<)

それでなんとか自作できないかと、ボール紙にアルミホイルを張ってレフ版を作り、
ライトテーブルの上に被写体を置き、60Wの白熱球で照らして撮影。
それでも全然光量が足りないうえに、ただ電球で照らすだけだと影が出来るんです・・(TT)

というわけで撮影用の照明機材をネットで購入。
傘の骨を組むのに四苦八苦したけれど、これでキレイな写真が撮れる!
これでこれからバンバン写真を撮りま~す☆






Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

イタリアはフィレンツェで活躍中の新進気鋭のアーティスト、エンリカ・バロッツィさんの作品を紹介している「Italian Art Gallery エンリカ」です。 フィレンツェの工房見学レポートもエンリカのブログにアップしています♪ 覗いてみてくださいね!