blog

2015/09/17 18:14

こんにちは!イーハトーヴの森 店長のSATOKOです。

ところであの“宮沢賢治”は、実は音楽が大好きで自らチェロを弾き、作曲までしていたということをご存知でしょうか?!

…という話はさておき、今日、そんな憧れの賢治さんが愛してやまなかった楽器、チェロをとある方からいただき感激しています!!

私自身は趣味でオーボエ(管楽器)を演奏するため、弦楽器は憧れの楽器。時々「弦楽器、いいな~」なんて周りの人に漏らしていたものの、楽器を買って始めるまでの勢いはなく・・・そんな折、チェロの方が「今度楽器を買い替えるからあげる」と、頂いたのです♪

思わず「セロ弾きのゴーシュ」を読み返してみました。
金星音楽団のセロ(チェロ)弾きのゴーシュは、そのあまりの下手さに楽長からケチョンケチョンに怒られ、毎晩毎晩、いろんな動物たちとやりとりをしながら練習するうちに腕が上達して演奏会は大成功!
最初は動物達に悪態をつくゴーシュがどんどん優しい気持ちになっていって、最後は「あのときはすまなかったなあ」と結ぶところ、賢治さんらしい優しさに満ちた作品です。

これから私もゴーシュのことを思い出しながら、気ままにチェロを練習してみようかな~と思います♪

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

イタリアはフィレンツェで活躍中の新進気鋭のアーティスト、エンリカ・バロッツィさんの作品を紹介している「Italian Art Gallery エンリカ」です。 フィレンツェの工房見学レポートもエンリカのブログにアップしています♪ 覗いてみてくださいね!