blog

2015/05/26 22:01

今日は熊日情報文化懇話会へ行ってきました。

5月例会の講師は「駅弁マイスター」の三浦由紀江さん

40代で駅弁販売のパートを始めて、50代でカリスマ営業所長になるまでのシンデレラストーリー。

・・・いえいえ、シンデレラストーリーなどという言葉は不適切かもしれません。

それまでの道のりには三浦さんなりの哲学があったのです。


辛いとき、辞めたいと思ったとき、くじけそうになったとき、腹が立ったとき、

相手のせいにしないで『すべての原因は自分にある』と考える。

そうすれば問題の本質が見えてくる。


同じやるなら楽しんで。そしたら自然と笑顔になり、周りも変わってくる。

自分が変われば、相手も変わる。


学歴も、仕事の経験も、年齢も関係ない。

大切なのは自分に限界を作らず、チャレンジしていくこと。


そんな経験談に終始うなずきっぱなしでした。

テンポ良い語り口調でときどき笑いを取りながら、

聴く人を飽きさせないお話に、楽しく学んだ講演会でした。

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

グラスアート・カラーセラピー・点描曼荼羅画・認知症予防アロマ『セレクトナイン』など“色と香り”に関する講座やワークショップ行っている熊本の癒しサロンです♪